忍者ブログ
社長の気になるキーワードを紹介するブログです。全国を旅行しているときに気になった話題を、愛機DELLのノートパソコンから更新します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

矢田亜希子が月9で3年ぶりに復帰!

12月15日8時1分配信 サンケイスポーツ


 子育てなどで休業していた女優、矢田亜希子(29)が約3年ぶりに芸能界復帰することが14日、分かった。来年1月12日スタートのフジテレビ系「ヴォイス~命なき者の声~」(月曜後9・0)で、法医学ゼミの先生を演じる。俳優兼歌手、押尾学(30)との熱愛をきっかけに表舞台から姿を消したが、結婚、出産を経験し、女優としてひと回り成長した姿を見せる。

 妻となり母となって、いよいよ本格復帰だ!!

 矢田のドラマ出演は06年4月期の同局系月9ドラマ「トップキャスター」以来、約3年ぶり。同作以降、06年11月に押尾と結婚。07年11月に第1子の男児「りあむ」ちゃんを出産し、育児に専念していた。

 かつては、連ドラやCMに引っ張りだこだった清純派の代表格。だが、05年4月期のTBS系主演ドラマ「夢で逢いましょう」で共演した押尾と同8月に熱愛が発覚。ラブラブ海外旅行など私生活の話題が先行してしまい、CMも激減した。「トップ-」も1年ぶりのドラマ出演だった。

 それだけに、私生活が落ち着いた形で満を持しての復帰となる。それも、月9。デビュー2年目で早くも抜てきされた「翼をください!」や押尾との初共演作「やまとなでしこ」など、矢田には縁の深い“舞台”だ。

 今回の役柄は法医学生を指導するゼミの助教。矢田は「今まで演じたことのない職業で、今までにない少し厳しい感じの部分もある役どころなので、楽しんで演じたい」と意気込む。女優としての幅を広げる新境地開拓の役といえそう。

 制作側も「独身時代は愛らしい女性を多く演じてこられた。いつか、強いと同時に余裕や面白さもある、本当の意味で格好いいと思える女性を演じてほしいとずっと思っていた」と起用理由を明かし、アイドル女優からの脱皮に期待を寄せる。

 「生と死」がテーマとなる同作。「私も母親となり、『生』という存在の素晴らしさを改めて感じました。また『生』がある限り、『死』は避けて通れないことという覚悟も必要だと思いました」と矢田。母となって“強さ”を増した熱演ぶりに注目だ。

 一方、夫の押尾は、今春から大手エンターテインメント会社、エイベックスと契約し、俳優として、歌手として、夢の海外進出に奮闘中。矢田の復帰は、夫の夢を精神的にも金銭的にも側面支援する意味合いがありそう。夫婦二人三脚の再出発が始まった。

 
ニュース元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081215-00000039-sanspo-ent
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
最新コメント
[07/11 hati]
最新トラックバック
(10/03)
(06/19)
プロフィール
HN:
後藤健作
性別:
非公開
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]

朝バナナダイエット
朝バナナ
バナナダイエット
ハーブティー
北海道温泉
仙台交通
山形フルーツ
福島観光
茨城観光
朝バナナダイエット
バナナダイエット
フルーツダイエット
群馬ランチ
埼玉観光
千葉の観光地
東京世田谷グルメガイド
横浜デート